Entries

ちょっけん

今日初めて実習で直検(正確には直検の練習)しました


直検とは「直腸検査」のことで、
牛(や馬、豚も)のおしりから手を突っ込んで、触ることでいろいろなこと(主に子宮の病気や、発情や妊娠なのかな?)を検査する、アレです


正直、手を入れるときはびびりまくりました……(めっちゃうんこ出てくる)


先輩に教えてもらいつつ、どうにか、って感じでした

本当は、そこで子宮とか卵巣とかを触ってみなくてはいけなかったのですが、


なにがなんだかわかりませんでした汗


直腸内にうんこがいっぱいあることはわかった!(笑)


そして、蠕動がおきて、押し出される力がすごい!

うんこが手の下を通っていく感覚は…新鮮でした


とりあえず、よくわからなかったのですが、なんだか感動しました

生きてる!ってかんじ


これから何回かやるので、次はわかるようになるといいなあ


うんこにまみれたつなぎを帰りに班のみんなでコインランドリーに入れに行ったのもいい思い出かな



入学当初は解剖も直検も、できるかな~嫌だなこわいな、という感じだったけれど、解剖も楽しかったし、
(楽しかったというと、ちょっと違うかもしれないけれど、興味深かった)
直検もどうやら楽しい



まだまだ、がんばりましょう!




ストーリーで理解

アルバイト先の動物病院の先生によく言われること


"ストーリーで説明できるようにしなさい"


これすごく大事だなって改めて思う


最近は歯の疾患について、勉強してるんだけど、

ただ歯周炎になりました

ていうんじゃなくて、

餌の残り、唾液由来の糖タンパクがつく

→好気性細菌がつく→その中で嫌気性細菌が増える

→炎症反応が起きる→歯肉のフィブリン溶ける

→歯がぐらぐらする

みたいな?


これはわりと単純に書いたけど

どの病気ももっともっと複雑!


なにが原因で、それによってどういう反応が起こることによって、疾患になるのか

順序だててわかりやすく説明しようと思うと、

解剖や生理学のことがきちんとわかってないとできない


ちゃんと勉強しよう


"ストーリーで理解!"


これ大事だからここにメモ






最近、臨床系の科目と、公衆衛生とかの食品衛生とか、どちらかというと将来公務員とかの人がやるような科目とがどちらもあるけれど、


断然、臨床系の科目が楽しい



勉強、がんばろー






新年度

明日から新年度の授業がスタートです


新しい時間割はこんな感じです!




ついに臨床科目が登場してきました


楽しみ!


「衛生学」と「公衆衛生学」の違いがわかりません(^^;;

…それはやればわかるとして



もはや、もう、突き進むしかない!



新年度、気合いいれてこ










運命の遺伝子?

久々に授業記事


とある授業の課題で、遺伝子のデータベースの使い方の練習のために、

くじ引きで出た遺伝子をデータベースから調べて、どの染色体にあるかとか、配列とか、どんなタンパク質をコードしててどんな疾患に関わるか調べる

というようなものが出たのですが、

わたしは「KCNH2」という遺伝子が出ました。
なんだそれ?でした。
(人によってはインスリンとか、有名なのが出てる。)

調べた結果、ちょっとややこしいのですが、
カリウムチャネルの発現に関与している遺伝子でした

カリウムチャネルとは、すごくザックリ言うと、体の中で、
・神経の興奮の終了のために必要なモノ
・神経が興奮していないときの、興奮しやすさを決めるモノ


つまり、カリウムチャネルが少ないと、一度興奮した神経がなかなか戻らずに、興奮状態が続き、不整脈を引き起こす。


そして、この遺伝子、統合失調症にも関与しているらしいです。

調べるうち、こちらはカリウムチャネルの過剰な発現によるみたいです。
ここからは、ちゃんと書いてある論文などが見つからなくて「多分」ですが、静止膜電位が上がることで興奮しやすくなる、興奮の終了も早いから次の興奮がすぐにくる→神経が過剰に興奮してしまう。みたいな話かと。


あれ?

これってもしやパニック障害にも関係してる???



きちんと調べられてないみたいですが、もしかしたらもしかするかもですね。


まあ、パニック障害の原因は100%遺伝子なことはないと思いますが、
確実に要素のひとつではあると思います。


(遺伝子の研究者になるつもりはないので、誰か調べて~~(笑))





新学期

今日から新学期が始まりました

今日はオリエンテーションと健康診断で、授業は明日からですが。


教室に行くと、あのチャラい人たちほぼ留年してました

うちの学年はなんと15人留年したらしいです


性格悪いので、うるさい人たちがいなくなって喜んでいるわたしです


獣医学科ではうちの学年の上の代から、5年次にCBTとオスキーっていう全国共通試験が導入されるらしく、
その試験に合格しないと、参加型臨床実習というのが受けられなくて実質5年で留年になるらしいです


実習で注射などの医療行為ができるように、一定の基準を設けるとかいう目的で設置されたみたいですが、
そうまでしないと、学生が自主的に勉強しなくて、
卒業後も含めた学生の質が下がってるてこと??


ここから授業も専門的になるし、、がんばろうーーー


前期の時間割はこんな感じ
(グレーは選択科目なので取るか未定です)
だんだん獣医らしくなってきた




病理学コマ多すぎだろ~~



では!




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ