Entries

東京

今、j-waveを聞いているのですが、「東京をデザインする」というテーマで、東京が好きか嫌いか、東京はどうなったらよいのか、ということでメッセージ募集してます。

ラジオに投稿、はしないけど、1人で語ろう。

(1人暮らしの時は、もっぱらラジオ派です。ずっとテレビなかった。)

ああーーでも昨日と今日のフィギュアスケートは見たかった…。


本題。



ちょうど昨日、東京から神奈川に引越したわけですが、実家を離れたということとは全く別の話で、
住む土地に関しては、わたしは東京から離れることができて、ホッとしています。
※ここで東京というのは、都心を想定して書いてます。


埼玉で24年くらい暮らし、その間4年間東京に通学し、その後東京に結局3年くらい暮らしました。

これはまったく感覚的なことなのですが。

東京にいると、ものすごく、「不安定」な感じががします。

まず足元が不安定。
地下鉄て、地下40mくらいらしい。
東京の路線図を見ると、東京中と言っていいくらい、張り巡らされてる。

下が掘られて、上だけコンクリートで固められた地面は、呼吸ができてない感じがする。


だからわたしも、息が詰まる。


こんなに、地下がスカスカで、その上にも下にも人がたーーくさん、歩いたり働いたり買い物したりしていて、
大丈夫なのこれ、てたまになぜか不安になる。

今大地震がきたらどうなるだろ、とか考えてしまうのもあるけど、もっと感覚的な不安定さ、だと思う

たしかに、おしゃれなお店は多いし、欲しいものは買えて、便利で素敵なんだけど。


そういえば、生物の教科書の最後の方で、教科書にしては面白いことが書いてあって…。
引用します。

-
都市はきわめて不安定な人工の生態系で、生息できるのは特殊な環境で生活できる植物や動物の種類に限られている。
-

この文を読んで、頷きまくりました。


「かもめ食堂」が好きなんだけどさ、東京にも、「かもめ食堂」ぽいカフェはけっこうあるのだけど…


…違うんだなぁーーー。(申し訳ない!)

あれは、すっかり同じ内装で、同じメニューにしても東京で再現できません!


でも、今の世の中、「自然」てなんだろうね。
野良猫の話を前に考えていて、野良猫って、野生動物じゃないんだよね。
猫自体が「自然」の生き物じゃないんだ。

と、東京の話から、話が飛び飛びでごめんなさい。汗


だからって、わたしは所詮、都会育ちなので、本当の田舎で満足して暮らせるのかって言ったら、それはわかりません。


散々東京を活用させてもらってて、悪口言ってごめん、東京くん。。


とりあえず今、神奈川は、けっこう落ち着きます。
まったく感覚的なものです。



引越した

昨日、引越ししました!!

昨日は、引越し屋さんがなかなか来なくてなんにもない新居で待ちぼうけだったり、
ガス会社の手違いでガスが通らず、お風呂に入れなかったり…

インターネットで注文していたテーブルが不良品で返品したり…

夜はダンボールの山の中で、少し息苦しくなったり…


ラジオつけたら、しょこたんが元気だったので、癒されました。笑


ま、しばらくなにかと落ち着かないです。



ここのところ、ブログにたくさんコメントをいただいて、
びっくりしています!

このようなつまらないブログに、来ていただくだけでなく、声までかけていただいて…、ありがとうございます!!

おかげで、さみしさ軽減です(*´ω`*)



今日は、いろいろ収納用品などを買い出しに行きました。

このくらいのが欲しい~、という感じで出かけたら、全然お店で見ると寸法の感じがわからない…

寸法測って出直します。(基本ですね)笑



ヒコーキ雲!!


とりあえず、4月1日から学校が始まってしまうので、普通に暮らせるレベルになるように、片付け頑張ります(`・ω・´)



リライト

ブログ村、やっぱりやめました!


ブログ村に登録してから、驚くほどたくさんの方が来てくださって、それは本当に本当に嬉しかったのですが、
なんとなく、誰に見られてるかわからないという感じに思ってしまって、好き勝手なこと書けない感があって、
書いてはなんとなくアップしなかったり、引っ込めたりするコトが多くて…。


もともとこのブログは、自分の本性に向き合うために、自分の気持ちに向き合って、整理して、吐き出すために、つくったものなので、

人目を気にして、書きたいことを書けないというのは、ちょっと違うかなーて。


この間に、つながりができた方、インターネットという不確かな世界の中ではありますが、大切な出会いだと、わたしは思わせていただいています。

これから、多分また好き勝手なことやくだらないことを書いていきます。
愚痴も、恥ずかしいことも書くかもしれません。
いつも前向きなわけではありません。
読む人によっては、不快なことも書いちゃうかもです。

まぁ、そんなに変わらないかもしれません。笑

自分の感覚としては、ひとりごとに近いです。


それでも、もしよければ、引き続き仲良くしていただけたら嬉しいです。m(_ _)m



かしこ。


にづくり

やっと本気出して引越しの荷造りをしています。


空っぽになっていく本棚にタンス。


積み上がってくダンボール。



…あれ、なんか、少しさみしい。かも。



1人暮らしは不安もあるけど新生活は楽しみだし、

1年前まで家を出てたから、引越しなんて慣れたもの、だと思っていたけど…。


むーー。


ま、うちの親はただでさえ心配性だから、

笑顔で出ていくぞ!





たくさん遊んだ

この3日間、久々に友達に会ったり、いろいろ遊んできました。

受験勉強でこもっていた間、誰にも会ってなかったし、受験のことも話していなかったのですが、
数少ない、今でも仲良くいてくれる友達に近況報告ができて、よかったです◎

で、今日は母と水族館に行ってきました。


写真・・・、帰ってから改めて見ると、気持ち悪い系(?)ばっかり撮影していました。笑

定番の
エイのかお
「むぉーーー。」(って言ってるみたい。)
エイのお顔

一部で話題の
ダイオウグソクムシ
ダイオウグソクムシ!!
よく見ると顔がかっこいい。ってことで、近くにいた男の子と意気投合しました。笑


くらげ
クラゲがライトアップされていた。くらげ。。



これはどういういきもの?シリーズ。
なぞのいきもの


なにこれ?
サンゴ?的ななにか?



チンアナゴ
チンアナゴ!!



トカゲ
トカゲ!(トカゲが好きです!!)


最後に、可愛い系。笑
ぺんぎん

ぺんぎんくん。



あれっ、なんか、「水族館感」があんまりない。

もう一押し!笑

水族館
これは水族館っぽい。


むぉーー
「むぉぉぉーーー!!」(しつこい)


そんな感じでした。笑

明日あさっては引っ越し準備せねば。



春分の日

寒い春分の日でしたね。

今日、リビングでぬくぬくとキャラメルプリンを食していたら、
父が突然
「六義園(駒込にある公園)まで散歩に行こう」

と言い出して、わたしは正直、父が少し苦手で、寒いし、あまり行きたくなかったけど。(←ひどい)

もうすぐ引っ越すし、まぁ・・・。

と思って散歩に付き合いました。


特に何を話すでもなく。

父のやや後ろをてくてく歩き、微妙な距離感を保ちながら散歩してきました。笑
ま、これでよかったのか、な?


そんな今日の空。
青と黄色



と、六義園で撮った。
なんかきらきら。(ただのピンボケ笑)
なんかきらきら



…ブログに載せる写真の大きさが一定しないわたしです。。




この寒さが過ぎたらきっと、あたたかくなるのでしょう。

一つの季節が終わり、新しい季節がはじまるのでしょう。



ガラクタたち

ぼちぼち引越しの荷造りを始めようと思うのだけど…

なるべく最小限の荷物にしようと思うのだけど、
ガラクタ箱を開けて、選別していると、はかどらないったらない。


ガラクタ市が開催できそうです。


・ネジ式おもちゃたち



こいつら、ネジで動くおもちゃなんだけど、どれもなかなかあり得ない動きをします。
…けっこう気に入ってる。


・珍笛たち



変な笛が好きです。
魚の形の笛は、ふゅお~、と間抜けな音がして楽しい。
鳥のついてる笛は、上手に吹くと、
「かっこー♪」
と鳴けます。

こんな謎のコレクションの他にも、変な人形とか、変なヘビとか、ガラクタだけどガラクタじゃない、捨てられない微妙なものたちがたくさん…。

すごく気に入ってるのだけ持ってって、あとは置いてこう。。

この選別が、なかなかに悩ましい。



大量の「何の役にも立たないものたち」を床にぶちまけて呆然としている…。






ねこかもめ海へ

昨日今日は、またプチ旅行に行ってきました。


昨日は春の嵐の砂ぼこりだったので、お家でうさぎさんと遊んでいました。笑


今日は、寒々~…だったけど、バイクの後ろに乗っけてもらって、背中とお腹であたたかさを分け合って、それだけでもう、あーなんか幸せだなぁ、なんて思いながら、海へゆきました。





海見たの何年ぶりだろう。
少しこわいくらいの空模様でした。




ここの海も震災の時は津波がきて被災したそうです。。




前にも紹介したスピッツの「魚」という曲。
今は、前のときと正反対な心境で心に染みるとは…。


-
恋人と 呼べる時間を 星砂ひとつに閉じ込めて
-




にゃー。

意味不明でごめんなさい。



春かもしれない

見上げれば、春。










森を見て木を見ず

昨日、親しい人と話してて気づいたことがある。

わたしは、何かをやろうとするとき、ついつい大きいことばかりを考えてしまって、目の前のことが見れてない、てこと。

例えば、3月11日に書いた、震災の記事もそう。
自分がそんな皆のためになんて、何にもできない、と思って固まってしまって、結局なんの行動も起こせない。


獣医を目指すことも。
もちろん、初めは動物が好きだから、目の前の動物をただ純粋に救いたいと思っていた。
けど、獣医の仕事について調べるうち、獣医が扱う動物の命は、人間の都合による部分が多くて、純粋に救いたい、という気持ちを持っていいのか、悩んでいた。


でも、こうして頭でばかりぐるぐる考えていても、何ひとつコトは変わらない。

皆のために、全ての動物のために、何かをすることはできなくても、自分の行動でひとつでも、他人の、動物の役に立てれば、まずは万歳じゃないか。

それが、結果的に大きいことにつながっていったら、もっと万歳だけど。

最初から、大きいことにばかり気を取られて、頭を悩ませていては、いけませんね。

「木を見て森を見ず」じゃなくて、
「森を見て、木を見ず」だったな。


ひとつずつ、目の前のことに向き合っていこう。

いろんな体験をして、吸収してこう。

そいで、改めて、森を見よう。



こういう自分に気づかせてくれる人がいることに、感謝。
全然、気づいてなかったよ。

人と人って、まじめに向き合うと、やっぱり化学反応起きるよね。

プラスの化学反応、どんどん起こしてこ◎


STAP細胞

STAP細胞、、大変なことになっていますね。

わたしは全然理系の研究の世界はわからないにしても、
なんだかいろいろ、疑問が湧き出てくるです。

理化学研究所側も、論文撤回という対応では「嘘でした、ゴメン」て言ってるようなものになってしまうような。。
もし本当に偶然であったとしても、一度は細胞に刺激を与えるという方法で万能細胞が作り出せたという事実があったのなら、そこを諦めずにもっと追求していけば、本当の大発見につながるのでは。。?


画像の間違いとか、不適切な引用とか、、どういうこと?

詳しく知らないからわからないけど。

問題がどこにあるのか、よくわからないのだけど。
・STAP細胞自体の信憑性?
・論文の体裁?

というかそこまでひどい論文だったのなら、Natureさん、どうしてあんなに大々的に掲載して、
メディアとかもわっしょーい!てなってたのだろう。

みんなして論文のあらを探すのではなく、
STAP細胞がそもそも、可能なものなのかどうかを検証してほしいと思うのだけど。

素人がすみません。


謎だ。。。


はじまる

今日、入学先の大学から、入学式とオリエンテーションの案内が届いた。

1番ショックだったことは、
入学式が4月5日だったから、それまで休みかと思って、4月頭に楽しみな予定を入れていたのに、、。
4月1日から4日まで、毎日朝からオリエンテーションだのテストだの健康診断だのが入っている。

わたしの予定をどうしてくれるんだー!!!


めそめそ。。


でもこれ、さぼれないしね。。


楽しみな予定はショックだけど、めそめそしてても、オリエンテーションは変わらないし、せめて前向きにいこう。。

3月で楽しみきる!


あとよく見たら、「数学クラス分け試験」とかあるし。

もう数学のことなんてサッパリ覚えてないです。
絶対ビリのクラスだ。。

むしろ、大学行っても数学あるんだ。。やば。。。汗

チャート式捨てなくてよかった。


しかし、いよいよはじまるんだな。


どきどき。。。。




遠くに行きたい

今日は無駄にブログを更新しまくっている。ひまだから。笑


なんだか、むしょーに遠くに行きたい気分だ。

知らないところに行って、海でも山でも原っぱでも、広いところ。
自然に触れたい。
地面に寝っ転がりたい。


ころころ。


でも、電車(特急)も飛行機も乗れないからなあ。
でも3年前までは特急には乗れたから、乗ったら乗れちゃったりして。


わたしもバイクに乗れたらいいのに。



ブログ村

ブログ村に登録してみました。
右下のバナーをクリックすると、同じカテゴリーのいろいろな人のブログが見られる&わたしのポイントになるようです。

登録したのは、獣医学生カテゴリーと、理系大学生カテゴリー、と、パニック障害カテゴリー。

パニック障害カテゴリーは、少し悩んだけど。軽症なので。

でも、毎日ドキドキびくびくしながら暮らしているんですよ、実は。


パニック障害だけど、獣医目指してる奴もいるよってことで、何か少しでも、
んーーと、同じ病気の人と、励ましあえたらいいなとか、一緒に頑張ろうって、思って。


ランキングとかそこまでどうでもいいけど、さみしがりなので、笑
かまってくれたらうれしいなー、とか。



全力でいく

ぐるぐるしてわかった!!


全力でいけば、自信なんてなくてもいい。


なんでもそうな気がする。
受験勉強だって、わたし、全力でいった。
不安だらけだったし、受かる自信もなかったけど、後悔しないように、全力を出したつもりだ。
だから、第一志望には受からなかったけど何にも後悔はしてない。

受験勉強だけじゃない。

これから先、獣医の勉強も、人間関係も、恋も。


全力でやったことに、ほの暗さや後悔は残らないと思う。

びびって、ちょっと手を抜いたり、セコいことをしたりしようとするから、
心の奥のわだかまりがくすぶるんだ。


びびらないぞ。

(と言いつつビビらないことにちょっとびびっている笑)


んん、でもびびってもとにかく、楽しいことにもつらいことにも、全力でいきますから。



めも

人を信じることは、自分を信じることと同じ?


もっとちゃんと、人を見よう。
自分を見よう。


人を信じることは、こわい。嬉しい。こわい。

なぜこわい。裏切られるのがこわい。
嫌われるのがこわい。

こわいのは、自分を信じてないから?



あれ、またしてもぐーるぐる。



資源ゴミ

明日の資源ゴミで、今までやってきたノート、Z会の添削、模試など、全て捨てます。




パラパラめくると、もはや忘れかけている、数学の問題、一生懸命やってるなぁコイツ!
みたいな、謎に懐かしい気持ちになる。

1冊くらいとっておくか。笑



さよなら、ノートたち!!(´;ω;`)




3年

あの日から、3年経ちました。

わたしは、東日本大震災のことを「サンテンイチイチ」と言うのが好きではないです。
ただ、なんとなく、好きじゃないだけ。理由はないです。

このブログをはじめたきっかけは、あの大震災でした。

あのころわたしは、決まっていた仕事がだめになって、東京で一人暮らしで職探しをしていました。
地震があって実家に帰り、しばらく実家にいましたが、
テレビをつけると、地震のことばかり、当時いろいろな人と繋がっていたツイッターやmixiでも地震や放射能の話ばかり。
家族や、彼氏にも、何を話したら良いのかわからない。


とにかく、地震の話がなくて、自分が何を言っても良い、静かな世界がほしくて、ブログをはじめたのでした。

このブログの1番最初の記事、「はじめに」に書いたのですけど、そのころわたしは「感情」というものがわからなくなってしまって。

震災でたくさんの人が亡くなった、原発も大変なことになっている。

ただ、その事実だけがある、というだけで、わたしには、何の感情もわいてきませんでした。
ただ、毎日続く余震がこわかった。

自分はなんて冷たい人間なんだ、と思いました。


だって、、自分が望まない形で、死ぬ人間なんて、今だって、いつだって、世界中にありふれていることでしょ。
わたしだって、明日死ぬかもしれない。

そんなことしか考えられなくて、
被災地のために、何かをする、なんてまったく考えられなくて。

家にいればいるほど、だめになってしまいそうで。
テレビとかもいっさい見なくて。

とにかく、早く仕事を見つけようと思って。
たいしてやりたくもなかった、アパレルの仕事を始めて、働き出したのでした。

明日から新しい仕事、という前の晩。
自分が何をやりたいのか、やろうとしているのか、全然わからなくて、泣いたなぁ。。



最近になってようやく、震災関係のテレビも見られるようになりました。

それでも、未だに、例えばアフリカの飢餓で苦しむ人たちを見るのと同じような、遠い国の戦争の映像を見るような、
自分と関係ない、どこかの誰かの苦しみなだけで、戦争や飢餓がなくせないような、無力感しか感じないのです。


おかしいかな。。
この日になって、テレビとかで「被災地のために」とか見ると、胸が苦しい。

今でも、震災のときの映像や写真を見ると、ドキドキして発作が起きそうになってしまう。

なんだか、わからなくなって、混乱する。
誰か1人でも知っている人が、どこか1つでも知っている場所があれば、違うのでしょうか。
自分が知らない人の死、知らない人の苦しみ。知らない人の苦しみは世界中にあふれている。。
わたしは、とても、自分がその人たちのために、なにかできるような気がしない。
実際ボランティアをされている方々、寄付や募金をされている方々には本当に尊敬します。


わたしは、わたしと、今わたしの周りにいる大切な人のことを考えるので、精一杯なのです。


だから、寄付とか募金とか、しようと思うんだけど、、ぐるぐる考えてしまって、どうしても、できない。
手が止まってしまう。


この気持ちを書くの、ずっとこわくて、閉まっていたけれど。


こんな自己中人間で、ごめんなさい。



鹿ちゃん

鹿ちゃん。

鹿ちゃん2


急に桃色の鹿を描きたくなって、描き始めたのだけど、
水の感じとか鹿の感じとか、リアルに描こうと思うとむずかしーーー。。

観察眼を磨こう。

いろいろと下手ですが、とりあえず掲載。
精進します。


ビーバー頑張る♪

ピタゴラスイッチを見たら久しぶりに、ビーバーの歌がやった♪

お気に入りです◎




ビーバーこうして生きる〜♪

ぷち旅行

昨日と今日、1泊2日のぷち旅行してきました♪
(そんなに遠くでもないのですが。)

初めてのことたくさんしました。

今まで、馬が好きだ好きだと言いつつ、本物の馬って、あんまり見たことがなかったけど、
初めてお馬に触れました。

おうま


お馬は、想像よりもずっと大きくて、綺麗な身体で、優しい顔をしていました。
初めて来たのに、みんな厩舎の囲いから顔を出してなでさせてくれた。笑

やっぱりお馬、好きです。


それとか、初めてバイクの後ろに乗っけてもらったり。
バイクって、楽しかったです!
高速道路は少しこわかったけど、、生身の身体で、80kmとかの風を受けて、(風を主に受けていたのは運転手笑)
ちょっと気持ちよかった。こわかったけど。笑
なんか、わたし車も電車も嫌いだけど、バイクなら嫌いじゃなかった。
車や電車は安全で快適だけど、バイクは無防備ですぐ死ぬかもしれないけど、風を感じて、空が真上に広がってて、そっちの方が好きだ。

というかずーっと苦手で避けていた高速道路乗れちゃったし。長い距離ではなかったけれど。

横に見る夕暮れの飛行場の光と、飛行機が、最高の景色でした。


書ききれないけど、楽しい新しい瞬間をたくさん感じられた。

もうわたしにはできないんじゃないかって思っていたことも、できた。



ま、でも良いことばかり続くと悪いことも(少しは)あるものです。
昨晩ホテルに置いてあった系のメイク落としや洗顔をつかったところ、バッチリあたってしまい、
治療中だったアトピー肌復活で、今日は顔が赤くなって腫れてしまいヒリヒリします。(´;ω;`)

やっぱり、肌の弱い人は、自分の化粧品は持ち歩かなくてはいけませんね。。教訓。

土日は引きこもって肌の復活を待つ!




全部ほしい

3月初め、まだまだ寒いです。

でも、心は春の予感に満ちています。


最近また、ちょこちょこ絵を描いています。

インターネットで色んな人の絵を見ていたら、
めちゃめちゃ上手い人ばっかりで、わくわくしてしまった。

わたしももっと上手くなりたい!!
もっと自由に、水が湧き出るような絵が描きたい。。


わたし気づいたのですけど、自分の性格って、

「欲張り」!

なのかもしれない。

あれもやりたいし、これもやりたい、全部もっと上手くなりたい!


うん、全部やってやるんだ。

自信がないからやらない、なんて、なんてもったいない。自己満でもいい。

やってみてから言えってんだー。


獣医の勉強もがんばるし、絵もがんばろ、あと写真も楽器も、馬術部も入るんだし!
がんばって乗り物克服して、旅行とかも行きたいな。

ぐはーーー。


こう思うと、人生は、なんて楽しいんだ!!!
やることがありすぎて人生が足りない。(欲張りすぎる)笑

あの「どうせわたしなんか…」とかぶちぶち言っててなんにも一生懸命やらなかった、数年間がもったいない。。
うんにゃ、過ぎたことはしかたないね、これからこれから。


とりあえず今、ふわふわの3月を、めいっぱい、楽しもう◎




「人間と動物の病気を一緒にみる」

久々に真面目な記事を。

最近読んだ本。
「人間と動物の病気を一緒にみる」バーバラ・N・ホロウィッツ、キャスリン・バウアーズ

新刊の本を見てたら興味をそそられたので買って読みました。

書いている人は心臓の専門の医師の方。
動物園でのエンペラータマリン(小さな霊長類)の心不全の治療に呼ばれたことがきっかけで、
”医学×獣医学=汎動物学” という分野を提唱しています。

読んでいて驚いたのは、人間がかかる病気のうち、「これは人間ならではだろう。」と思っていたような、
例えば、恐怖による心不全、摂食障害、薬物依存、自傷行為、性的なむにゃむにゃ、にいたるまで、
ほとんどの病気が、動物も同じようなものにかかるということでした。

人間と動物の境界線について、だいぶ、認識を改めさせられました。

特に、人間は思考があるからかかるのだろうと思っていたような精神疾患の類いの話は興味深く、
大分に「本能的」な側面の強い病であるということがわかりました。



読んでいて、自分がパニック障害をもっていることから、勝手に納得したことを書きます。
(わたしの勝手な理解が入っているので、事実と相違するかもしれません、気になった方は原典をあたってください。)

<捕獲と拘束>
パニック障害の人にとって、最も苦手な状況って、
「何かあってもここから逃げられない!」という恐怖ではないでしょうか。
わたしはそうです。

これって、元をたどると獣医学の世界でいう「捕獲性筋障害」というモノと似ていると感じました。

「捕獲性筋障害」というのは、動物が捕獲されたときに、恐怖によって引き起こされる障害で、
捕獲数全体の1〜10%、種によっては50%の確率で死亡するそうです。

捕獲された、というだけで!?
かなりびっくりです。

この本によると、捕獲・拘束はイコール自分が今にも食べられることを意味し、
脳はそのための準備として、大量のカテコールアミンという物質を分泌し、それによって最終的に腎不全をおこすそうです。
さらにこの障害は、花火や音楽の大音量でも起こるそうです。

人間の場合も、同様の生理学的変化が引き起こされる場合もあると書いてあります。
たとえば、乗っている飛行機がエアポケットに入り急降下するような場合、同じようにカテコールアミンがどっと分泌されるそうです。
そうなると、つかまった動物が激しく動揺したときと同じ生理学的な状況になっているといいます。

人間の場合は、この疾患には「たこつぼ心筋症」という名前がついているようですが、
動物の場合と同じように、強い恐怖を体験したときに、死んでしまうということがあるそうです。
(現在の医学的には動物と人間で線引きがされていて、同じ疾患とはされていませんがこの筆者は共通のものであると言っています。)


つまり、わたしは思った。

パニック障害は、最近では「脳の機能障害」と言われているけれど、その機能障害の
根底にあるのは、この「捕獲・拘束」に対する本能的な恐怖なのでは!?

パニック障害になる人というのは、本能・直観に優れていて、「危険」を察知しやすい。
でも、実際のところ現代社会では命に関わる危険なんて、そうそうないものだから、
その直観能力が空回りしているんじゃないかなぁ。

パニック障害の人に、発作で「死ぬわけじゃない」って、よく言うけれど、
わたしたちのDNAは、小さな動物からの記憶を引き継いでいるわけだから、
捕獲・拘束による恐怖で「死ぬ」という事実が刻み込まれていて、
だから、「死ぬかもしれない」恐怖を感じるのは、本当に「死ぬかもしれない」からなのかも。

でも・・・!そこはわたしたちは、人間です!
動物だったら、捕獲されたら捕食者に食われて死ぬかもしれない、だから自ら命を絶つ、
けれど、わたしたちは、実際に電車なんかで拘束されても、まず「死なない。」

だから、思考力でDNAに勝てるはず。

と思うのです。


なんだか言ってることがごちゃごちゃしてきました。
パニック障害についての部分は、わたしの超勝手な理解なので、全然科学的じゃないです。


おわります。汗


はじめましてのご挨拶

3月になったので(?)
唐突に、自己紹介バトンというのがあったので、書いてみました。

このブログは受験ブログとしてつくったわけではないので、これからもつらつらとわたしの日々のことが綴られると思います。

こんなやつですけれど。
よかったら仲良くしてやってください。

ブログ村に登録するか悩み中。。。
色々な人と交流したいけど、人目に触れすぎるのも嫌という、微妙な感じ。


自己紹介バトン

Q1 あなたのお名前は?
A1 ねこかもめ (ねこと「かもめ食堂」が好きだから)
Q2 生年月日・星座は?
A2 1986年 5月4日
Q3 血液型は?
A3 O型
Q4 好きな食べ物は?
A4 プリン。蒸しパン。あと〜、蓮根。(統一感ないなぁ。)
Q5 逆に嫌いなのは?
A5 牡蠣
Q6 異性のタイプはどんなひと?
A6 ムーミンパパ
Q7 いま好きな人か付き合ってる人いる?
A7 ぶー。
Q8 異性のどんなしぐさにグっとくる?
A8 一生懸命なところ。
Q9 好きな映画は?
A9 風の谷のナウシカ
Q10 好きな色は?
A10 青・緑
Q11 趣味は?
A11 楽器(ベース)と落描き。
Q12 兄弟は?
A12 姉と弟
Q13 ペット飼ってる?
A13 猫さん4匹と、熱帯魚たち
Q14 なんか習い事やってる?
A14 してない。
Q15 いまバイトしてる?してるとしたらなに?
A15 してない。
Q16 いまの身分は?(学生・社会人など)
A16 もうすぐ大学生
Q17 携帯どこの使ってる?
A17 au
Q18 何年くらい使ってる?
A18 高校生からだから、10年くらい。
Q19 S?M?
A19 さあ。。
Q20 身長いくつ?
A20 158cm
Q21 体重は?
A21 最近40kgない。。
Q22 足のサイズは?
A22 23.5cm
Q23 好きなマンガは?
A23 うーーーん、悩む!!大島弓子が好き。
Q24 好きなテレビ番組は?
A24 ピタゴラスイッチ
Q25 何時に寝る?
A25 1時か2時
Q26 何時に起きる?
A26 8時か9時
Q27 持病ある?
A27 少し電車とか乗れない病。
Q28 鞄のなかにはいつも何が入ってる?
A28 薬。。
Q29 いまの待ち受けは?
A29 ひみつ。
Q30 いまの着信音は?
A30 とんてろん♪ とんてろん♪
Q31 パソコンには強い?
A31 普通。
Q32 ブログを始めたきっかけは?
A32 発散。
Q33 ブログを通じて友達がほしい?
A33 ほしいかな?
Q34 特技は?
A34 猫の鳴きまね
Q35 質問長い?
A35 うむ。
Q36 資格は何かもってる?
A36 学芸員
Q37 これからとりたい資格ある?
A37 獣医師!!
Q38 実は自分は○○○だ。
A38 性格悪いです。。
Q39 子供のころの夢は?
A39 獣医さん!
Q40 今髪の長さどれくらい?
A40 ショート
Q41 何色?
A41 黒
Q42 スリーサイズをどうぞ
A42 知らん
Q43 チャームポイントは?
A43 ない
Q44 今ままで生きてきて一番恥ずかしかった事件は?
A44 思いつかない。
Q45 得意料理は?
A45 パキスタン的なカレー。(昔パキスタン人に教わった笑)
Q46 大分あなたのことがわかってきた気がしますが?
A46 そうでしょうか。
Q47 正直、ここまで答えるのに疲れた?
A47 いえ。
Q48 正直、手を出したことに後悔している?
A48 いえ。
Q49 このバトンをまわすひとの名前を5人どうぞ
A49 誰でもどぞ。
Q50 最後にひとこと!
A50 よろしくです。

続きを読む

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ