Entries

全力

コメント返信を怠っていながら次の記事を更新するという無礼をお許しください。

どうしても気持ちを発散したくて。


土日あたりから、すごく鬱々モードでした。
先週から馬術部に本入部し、平日朝当番、放課後当番に加え、土曜日は朝7時から夜7時半まで、馬の世話。
最初は楽しかったお馬の世話も、だんだんルーティンに。。

この間、お馬に乗れたのは1回だけ。
ほんの10分くらい。
乗るのにいっぱいいっぱいすぎて、感動はありませんでした。苦笑


…あまりの大変さのわりに、乗馬のできる時間の少なさ、体力の限界を感じ、へこんでいました。



じゃあ、大変だから辞めますか?


辞めません!!!!


これは、まず認識を改める必要があります。

わたしは、状況が厳しくなると、自分の体力の心配をしてしまって、つい「楽をしよう」という方向に考えてしまいます。

でも、馬という生き物を扱う部活なので、楽も手抜きもできません。

だから、全力でやるのみですね。


夏になったら、ぶっ倒れるんじゃないかとかなり不安になってきていますが、
(過去に熱中症で倒れて死ぬかと思った。)


「先の不安を考え過ぎない。」

というのも、この受験生時代に学んだのでした。

毎日限界まで勉強することを実行していたじゃないか。

「わたしの身体なんかどうにでもなれ!」

て思って。


だから、もう自分をいたわるのはやめ、毎日限界までやってやります。

お馬様のしもべですよ。笑
そして、お馬の世話はルーティンではない。
お馬への愛を忘れかけていました。


もちろんやることは、部活だけではない。

勉強も、恋も、全力だ!



気持ちを入れ替える!
明日も朝からお馬です。


また頑張ります!!(`・ω・´)





もやり

今日(昨日)は実は朝から精神状態がよろしくない。
情緒不安定で、いつも気にならないことがずっと気になったり、

動悸も久々に1日中してる。

先週、ちょっと疲れすぎたかな。 。


はぁ。珍しく、気持ちが鬱々としてるな。

んん、、明日も授業+馬の世話。

がんばろう。


1日ずつ。。



性格と仕事

なんとなく、自分の性格と仕事について考えている今日。

今までの自分の数少ない仕事歴をふりかえってみる。


学生時代は4~5つくらいバイトをしてきたけど。
バイトでは、いつもいつも、「使えないバイト」の代表例みたいなやつだった。

みんながテキパキ動くなか、うまく自分の仕事が見つけられず、まごまご…。
仕事やったらやったでミスをする。

上司には目にかけられないし、バイトの派閥みたいなところではハブられる。


バイトでよい関係になれたのは、大学生のときに3年間くらい働いた、個人経営の仕出し料理屋。
バイトは私を入れて当時女の子2人におばちゃん1人、お兄さん(配達)2人

ここの店長は、驚く程口が悪く、えらそうなオッサンで、最初は怖かった。。
わたしはかげで店長のことを「オッサン」と読んでいた。笑

わたしがまごまごしていると
「あったまわりぃなーーー!!」て何回も言われたし、

注文が殺到した時にまごまごしていると
「おっせえ!」と怒鳴られた。

わたしがつくった天ぷらを、「こんなの天ぷらうちの天ぷらじゃねえ!」と食べさせられた。
ほかにもいろいろ。。。

でもわたしはオッサンがまったく嫌いじゃなかった。
オッサンの料理に対する態度は妥協がなかったし、自分の店では良いものを出すんだという志があった。
だから仕事に対して偉くて当然だし、怒って当然だったからあんまりむかついたりはしなかった。
(それに、よくよく付き合うと可愛い一面もある良い人だった。)

わたしの中で、オッサンの伝説的な話はけっこうたくさんある。



次のバイトの上司は、史上最悪の上司だったので割愛。

次は、アパレル時代の店長。
わたしは次に区役所の仕事が決まったので、5ヶ月でやめちゃったけど、オシャレでもない、手際も悪い、売れないわたしを根気づよく指導してくれた。
もちろん店長の目的は「お店の売り上げを伸ばすため」1点だったので、やはりわたしも社員としてそのために、少しでも自分のできる工夫はして、頑張った。
仕事は・・・はっきり言ってきつかったし、多分向いてなかった。
あ、でも最終的には結構頑張って、お客さんもついたのですよ!(精神的には死んでたけど。)

この店長は、今でも店長として尊敬している。
どこらへんがっていうと難しいけど、やっぱりけっこう「サバサバ」したとこかな。
自分の売り上げがすごく良かったときは、満面の笑顔で褒めてくれるし、
悪かった時は、「もっとがんばってね」とドスの利いた声で言われる。
悪いところは指導するし、よいところは褒めてくれる。

で本人は、誰よりも休まず出勤して、アパレルを知り尽くしている。

それに、仕事では厳しいけれどとても優しい人で、わたしが体調がすごく悪かったときは
胃薬をたくさんくれたり、うどんを食べに連れて行ったりしてくれた。
(休ませてはくれない。)


あそうか、これかな。
わたしが尊敬できる上司。

自分の(仕事上の)確固たる目的があって、そのために突き進む人。
自分の目的のための部下の教育、自分の目的のための組織。。

それでいいのだと思う。
偉そうでも、こわくても、そういうリーダーが好きなのかもしれない。
もちろん、部下思いで優しかったら嬉しいけど。

公務員時代のことも書き出すと長くなるのでやめますが、
公務員時代の上司のことなどを思い出していたら、いろいろ納得してきた。
一つだけ言うと、人に自分を認めさせるために「偉そうな人」は嫌いでした。

これが現時点で言える、わたしの「上司感」かな。


「仕事感」を少し付け加えると、わたしはてきぱきと気が利くタイプではない。
よくバイトをしていると、色々なところに気がついてテキパキ動ける子がいるけど、
わたしはまったくその正反対だ。
自分の与えられた仕事が終わるとぼーっとしてしまう。

そういう、いろいろなところに気がついて動ける子は、本当にすごいと思う。




と、わたしはこれからどんな仕事をするのでしょ。

そのうち誰かの上司になるとしたら、どんな上司になるのでしょ。

このままだと、まだまだ経験不足で、なんにも仕事や他人のことなんかわかっていないし、
自分の世界で物事を判断して、一緒に働く人に不快でしかない存在なのは明白。

たくさんの尊敬できる人と出会って、いろいろ考えて。
今の私のようなアホではなく、少しは思慮深い大人になっていきたい。


3週間

こんにちは。
まず、記事にコメントをいただいていたお返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした(><)

馬術部やら授業の課題やらで本当に時間がありませんでした。泣

今日は午前中に馬術部に行ってきて、午後久々のフリーです♪




授業が始まって、3週間経過しました。
意外と「物理学」が面白いです。
まだ序盤なので高校レベルのことだと思うのですけど、身近な現象や、道具などの仕組みが、
「こういう理屈でこうなっている、よってこうなっている意味がある!」
というのが、計算によって数字で比較できて、面白いです。
(たとえば、ドアノブのついている位置、などです。)
物理学スゲーーー!て感じです。
でも、実際に問題を解くとなると、公式がたくさんあって、テストになったら超苦労しそう。。

あと、期待していた「文学」、宮沢賢治の読解の授業がクソつまんないです。笑
というか、多分先生との相性が悪い。
なんか、あの授業によって、わたしの大好きだった「宮沢賢治の世界」が急に無機質でつまらないものになってしまう。。。
やめたいけど、グループワークのある授業で、もうグループになってしまったのでやめれません。
がんばって耐えます。。くそーーー履修ミスった。
やっぱり文学は1人で楽しむものだと思いました。

わたしは解釈というよりイメージで読んでいるし、内容も勝手な解釈でいいし、それに対して点数をつけられるほどつまらないことはない…。


他の教科はどうにか着いていけてますが、ちゃんと予習復習しないと、
化学も数学も今はまだ序盤なので簡単ですが、すぐにおいてかれそうです。


あとは、わたし黙っていれば年上に見られないっぽいです。
今日も、馬術部の現役で入ってきた子に、「タメかと思ってた!」と言われました。笑
君より10歳年上なのだよ。。笑

というか馬術部の活動、暑い!!
この爽やかなはずの気温で、すでにクラクラしているわたしなので、夏になったら本気でまずいです。
…倒れるかも。
(暑いのが超苦手)
体力つけなきゃ。。ほんとに。
なるべくランニングをするぞーーー。


もうすぐゴールデンウィークなので、それまでがんばります(`・ω・´)


とりとめなくて、すみません。

馬ネタもあるので、また次回 (^^)



憤る

ちょっと前に知ってから、憤っていることがあります。

「エネルギー基本計画」とやらが閣議決定されたことです。

原発を国の重要なエネルギー政策と位置づけ、積極的な利用や海外輸出も進めるというものらしいです。


ちょっと待てやーーー!!!!


て感じです。

ひどすぎます。

東日本大震災の復興もまだだし、福島の原発事故の収束だってまだどころか、まだ汚染水漏れてるというのに…!

こわすぎです。


アベノミクス、東京オリンピック、目先の利益で国民の目を眩ませて、裏では特定機密法、TPP、集団的自衛権、、に加え、原発推進。

とんでもない政府です。


民主党から自民党に変わってしまった時の、最も重要だったと思う選挙がありました。


これが、わたしたちの選んだ未来です。


原発は、わたしは絶対絶対反対です。
人間の手に余る技術は、使うべきではないです。
無から有を、化学的に生み出すことはこわいことに感じます。
そして、その廃棄物の処理ができないなんて。
そんなもの使うってこと自体、まったく理解不能です。
目先の経済が潤えば、今が良ければ、良いのですか?

もっと不便でも、夜は電気が消えたっていいじゃないか、
自然と共に、生きられないのでしょうか。



ごめんなさい、強い口調になってしまった。

政治のことは詳しくないので、あまり言うのも避けていましたが、今回ばかりは、ムカムカしてます。


-
右の手にペンを持って
僕らは何を選んだ?
紙クズの束になって
それなら誰のせいだ

震える鼓膜をもって
僕らは誰を選んだ?
耳も目も 手で塞いだんだ
もう何十年も


ASIAN KUNG-FU GENERATION 「1980」より…。



馬術部に入部!

獣医学科に入ったら絶対入ろうと思っていた馬術部に、本日より入部しました!!

えと、うちの大学は獣医学部だけ2年から青森に行くので、2年以降は馬術部は大学の馬を使うのですが、
こちらのキャンパスには当然馬房などないので、大学から自転車で10分くらいのライディングファームをお借りして活動しているようです。

今日は、初めての朝当番!
朝7時から始まるので、5時半に起きました。
わたしは木曜は休みなのですが、(馬術部行きたいから物理学実験やめた笑)授業がある日は、
朝、馬の世話をしてから授業という形になりそうです。

今日は先輩に教えてもらって、朝の流れを一通り教えてもらいました。
朝の当番でやったこと♪

①ビエナの散歩
ライディングファームで買っている犬(ダルメシアン)の散歩♪
わたしはずっと猫しか飼ったことがなかったので、犬の散歩がずっとしてみたくて!
散歩と聞いて、嬉しかったです。
とってもいい子な犬で、楽しく散歩しました。

②馬の餌やり
前日に各馬ごとに、バケツに餌が用意してあるので、それを馬房(それぞれの馬のお部屋)の中の餌用のバケツに移す。
バケツに移す前から手に持ったバケツからモリモリ食べようとする馬とかがいて、ちょっとびびりました。笑

③馬の水換え
これがけっこう重労働でした。(><)
全部の馬房の水が入っているバケツをとってきて、洗って、新しい水を入れてもどす。
馬はでかいので、水もたくさん飲むらしくって、普通のバケツ4〜5杯分くらい?のでっかいバケツに水を入れて、
何往復も。。
一体、何頭いるのだろう。
多分、20頭くらいいるのでは。
今朝は3人しかいなかったので、せっせと水を運びまくりました。

④馬房掃除
先輩が馬を外に出してつなぐor放牧させている間に、馬房の掃除です。
馬のお部屋の床にはおがくずがひいてあって、そこに糞やおしっこをしているので、
それをスコップとフォークみたいのを使って、ひたすら取る!!

猫を飼っている方ならわかると思いますが、猫のトイレの巨大版みたいな感じです。
フォークみたいので糞だけとって、揺すって、おがくずを落とします。

馬の糞は「ぼろ」というらしいですが、とったぼろは、一輪車に溜めて「ぼろやま」にせっせと捨てにいきます。

綺麗になったら、新しいおがくずをとってきて、敷き詰める。

これがなかなか気持ちいい♪
綺麗になった上に、新しいおがくずの匂いがなんとも言えず、達成感!笑

お部屋が綺麗になるとお馬も嬉しいらしく、戻ってきたらゴロゴロしたりしてる子もいました。
かわいい♡

これを今日は5部屋くらいやりました。
腰にきます。


⑤馬の手入れ
これはまだ、やり方を教わった程度ですが(ポニーで練習だけした)
馬の蹄の裏側に藁や糞がつまっているので、馬の横に立って、馬に足をあげてもらって、ブラシみたいなのでゴリゴリとってやります。
その後、ブラッシング。

春先で毛が抜けるようで、毛まみれになりました。

お馬さんも気持ちよかったかな?


・・・以上。

今日は、7時から12時までやっていました。
とりあえず、肉体労働でした。(^^;)

騎乗できるようになるにはもうちょっと、下積み時代が続くようです。
すでに足が筋肉痛だし。。


でもとっても楽しかった♪♪

馬はやっぱり格好良くて、かわいくて、好きです!

お世話がんばりますー、筋肉と体力つけねば!!!



これからペットを飼おうとする方へ

転載系記事です。

これからペットを飼おうと思っている方に、知ってほしいこと。

①ペットショップにいくまえに
ペットショップにいくまえに

獣医学科生仲間の、リンさんのブログで紹介されていました。
ペットという業界のことがわかりやすく書いてあります。
最近では、殺処分ゼロを目指して、自治体で飼い主探しや安易な引き取りをしない、というところもあるそう。
自治体の取り組みに加え、動物を買う人間が、殺処分やペットの事実を知ることも必要だと思いました。

もちろん、憧れの血統書つきの犬を飼いたいという気持ちもとてもわかります。。
(わたしも、柴犬とかハスキーとか、ボーダーコリーとか、ダルメシアンとか、、飼ってみたいもの。。)
でも選択肢のひとつとして、保健所から引き取るということも考えてみる、ということを頭に入れておくだけでも、違うと思います。


これに関連して


②犬を飼うってステキですか?
犬を買うってステキですか?

これは、東京都衛生局生活環境部獣医衛生課の出している冊子です。
こどもが「犬(猫)を飼いたい。」と言い出した場合、親子で読んだらいいんじゃないかなと思いました。
わたしはこれ読んで、ちょっと泣いてしまいました。

殺処分を減らすためには、「安易に飼わない」という、入り口が大事なのでこの冊子は良いです。
動物を飼うとはどういうことか、わかりやすく、現実的に書いてあります。


2つとも、多くの方に読んでもらえたらと思い、掲載させていただきました。



図書館

火曜の2限は空き時間なので、自習時間にしよう!

と思いつつ、図書館でぼけっとしてます。

ここの大学の図書館、いつもほとんど誰もいなくて静かで、本の匂いがして、すごく落ち着く。


図書館て場所が好きで、本読むわけでなくても、地下書庫とかの古い本の匂いがたまらなく好きで、すんすんしてます。笑

大学の図書館、好きな場所のひとつになりそうです。

放課後とかも、図書館で勉強して、学食でご飯食べて帰ろうかな。
(自炊飽きた。)


さ 、物理の復習と、英語の予習するぞー!(`・ω・´)


ではでは。


時間割

今週から授業が始まり、前期の時間割がだいたい決まりました。

わたしはこんな感じです~



うぁーーー、がっつり"理系"科目ばっかりだーー!

2、3コマ連続の科目は、集中科目なので毎週あるわけではないです。

わたしは前に大学を出てるので、その単位が使えるため、一般教養科目をほとんど取らない予定です。
だから、文系ぽい科目がまじでないというこの事態。
唯一ある「文学」の授業は、宮澤賢治の読解だというのでとりました。

宮澤賢治は、とても好きです。


物理学は必修じゃなくて選択なので、取るか悩んだのですが、取ることにしました。
どうせ取るならちゃんとやろう!と思って実験も取りました。

高校物理ノータッチなので、ついていけるか不安ですが…、がんばります。

化学と数学も、高校とかでまともにやってきてないので、がんばらねばー。


集中科目が4月はあまり開講されないので、木金がけっこう暇です。
まぁ、勉強しろって感じですよね。

でも、サークルもやりたいし、
けっこう時間あるならバイトもしたいなーとか思ったり、
あ、でも免許も取らなきゃ!

サークルの仮入部期間が来週からみたいなので、早速馬術部の見学に行く予定です♪

ジャズのサークルは、ビッグバンドしかないっぽいので残念…。
どこかで楽器弾けないかなぁ。。


こんな感じで、まだ様子がわからずふらふらしていますが、
お友達も何人かできて、どうにか滑り出し順調です◎




道端の花。

白くてかわいい。



好きな人

好きな人がいます。


野生動物みたいな人です。





ミルクシーフード

けっこう前に、ある方のブログで、
「カップラーメンのミルクシーフード味がおいしい。」
という話があり、失礼にもわたしは

「マズそう。」

とコメントしたのですが、それから気になってスーパーやコンビニに行くと見ていても、なかなか見かけなかったのですが、ついに今日、食べることができました!


じゃーん。



味は、

予想を超えて…


おいしかった!!!


シチューみたいな感じかなぁと思ったらそうでもなく、
なんだろー、初めて食べる味!

まろやかで、コクがある!
けど、サラッとしてる。

カップラーメンのスープって、わたしはけっこう、途中で飽きてくるのですが、スープまで完食いたしました。
カップラーメンのチープさを残しつつ、本格派シェフがあえて作りました、みたいな?

まぁ…うまく言えないけどおいしかった。
普通のしょうゆ味より絶対おいしい。


なにごとも、先入観で判断してはいけないということですね。




どうなるかな

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

土曜日

やっと、ガイダンスがすべて終わり、久々の休みです◎

と、本来は今日入学式なのですが、諸事情があり、出身大学にどうしても行かなければいけないので、電車に乗っています。
予定より、寝坊をしてしまいました。
間に合うかな。。汗



怒涛のように、ガイダンスを終え、来週から授業が始まります。


大学構内にも桜がけっこう咲いています。


ガイダンスで、獣医学科のカリキュラムとか進路とかの説明があったけど、これはもう「入試説明会」ではなくて、自分が進むことが決定していることなのかと思うと、、やっぱりまだ現実味がなかったりしました。

2年以降は青森県の十和田に行くのですが、十和田キャンパスが広大で、ちょっとわくわくしています。

1年生のときは、獣医らしい科目はあんまりなくて、生物学・化学・獣医学概論・動物分類学(←楽しみ)・獣医解剖学(後期)・獣医生化学(後期)、くらいです。
1年生で一般教養を全部とって、2年以降、全て専門科目になるようです。

しかも、実験・実習科目1個でも落としたら即留年だそうです…こわ(^^;;


来週から授業、期待と不安。

頑張ろ。


獣医の教科書。嬉しい。





うさぎ

後輩が作ったという、映像作品を見ていた。


何百年も先の世界だった。

茶色い錆びた鉄の色をした建物。
痩せこけた人たち。
埃っぽい、赤茶色の地面。


女の子が水色のスカートをはいていた。


ジャンプした。

ふわりと、空に触れた。

触れた手は、うさぎになった。

もう一度、ふわりとジャンプした。

空は虹色の波紋を描いた。

女の子は、桃色のうさぎになった。


着地した。

地面はそこだけ、青く透明になり、一瞬身体が沈んだようだった。

次の瞬間、うさぎは跳びながら走っていた。

いつの間にか、うさぎはわたしだった。

風のように走れた。
どこまで走るのか、わからなかった。


鉄の残骸、錆色の建物を跳び越えて、走り続けた。

痩せた人たちが追いかけてくる。

わたしは走って、、走っていた。


何処かに、色を探していた。






夢日記のブログのパスワードが思い出せないので、なんとなくこっちに書いてみた。




肉について

頭が復活してきたので、ちょっと前から書きたかった記事を書いてみます。

今から書くことについて、前置きしておくと、わたしはまだ、何も知りません。

最近思ったことです。
「知る」ということは、本を読んだり大学の講義を聞いたりして知識を得ることも、そうかもしれないけれど
本当の意味で「知る」ということは、自分の目で見て、身体で感じて、自分なりに消化して排泄したもの、なんじゃないかな、て。
わたしって今まで27年間、なーんにも「知らない」で生きてきたのかも。


まぁ、だから、わたしは今は本当のことは知らないけど、思ったことを書きます。

なんか最近、前置きが長くなってきた。。(^^;)



最近インターネットで見た記事なのですけど、
少し前、ファミリーマートのフォアグラ弁当が、動物愛護団体からの反対があったせいで、販売中止になって
そのときの愛護団体のキャッチコピー「動物はあなたのごはんじゃない」というのが、
「なにいってんの?」的な感じで、話題になっていたと思います。

当時はそこまで深く考えなかったのですけど、それの後追い記事のようなものを見つけて、その言葉の意味がわかったので。
↓その記事

http://wotopi.jp/archives/2937

フォアグラといえば、世界何代珍味とかで、わたしは特に何も知らずさぞかし高級なものなんだろうと思っていたのですが、そうじゃない。安い弁当なんかに使われるフォアグラのつくられる過程・・・ぜんぜん知らなかったです。

たしかに、これを見ると、何にも知らずにファミリーマートで「フォアグラ弁当」が690円で売られているのを、
とても喜んで食べる気になりません。。


でもこれって、牛や豚、鶏(卵)にしたって、わたしたちは今口にしている肉について、
どれだけのことを知っているのだろう。。

「どうせ」殺して食べてしまうのだから、どんな育て方をしても、効率が良くたくさん作れる方が、良いのだろうか。。
スーパーで手に取った安売りの肉は、抗生物質をバンバン与えて太らせた動物かもしれない。

…わたしは、まだ、「何も知らない」から、このことについては自分の意見を語れません。

動物愛護団体の主張が全て正しいとも思っていません。
肉食反対とも思っていません。

わからない、というのが本音です。

あ、でも「昆虫食」はけっこう、良いんじゃないかな、と思っています。


多分これから、獣医の卵としてたくさんの「現場」を見ます。
はっきり言って、やはり都会育ちであり、肉なんてキレイにパックされてスーパーに並んでいる状態のものしか見たことが無いので、そうとう、びびっています。

でも、獣医を目指すということは、命と向き合うこと。。

自分が、小動物(いわゆるペット)の方向に行くか、大動物・産業動物の方向に行くかは、今の時点ではハッキリしていませんが。

なにが自分にできることなのだろう。。

この6年間、もがき尽くそうと思っています。


どうかどうか、健康でいられますように。
たくさんの実習に耐えられますように。
病気にならずに6年間終えられますように。




あと、全然関係ないけど、この6年間、勉強も頑張るけど、
「女を捨てない」というのも心がけてゆきます。笑

あとは、楽しむ!



以上。また支離滅裂!!




ほけー

学校ガイダンス2日目終わりました。


書くこと書きたいことはいろいろあるのだけど、
頭がぽやーーーーっとしていて、帰宅してからずっとほけーーーーっとしている。


近況報告はいずれ、落ち着いたら。。


とりあえず、、あーーなんか、言葉が見つからない。



。。脳みそ溶けてるわ。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ