Entries

定期試験

大学では、定期試験シーズンに突入です。

理系の大学の試験、やはりきついです。

特に、化学と物理学が、受験でやってないので、ちょっとやばめです。

やることの多さに途方にくれてブログを書いています。(勉強しろ!)


これでもまだ、2年生以降の試験を考えたら、全然序の口なんだろうけど。。

テストは7月後半。

これが終わると、前期終了だと思うと、あっという間だな。


そういえば、当初つまらないと書いた宮澤賢治の読解の授業、我慢して真面目に受けていたら、面白くなってきました。


「嫌いスイッチ」を入れてしまうと、すべてが嫌に思えてしまうので、
「嫌だな」と思ったモノこそ、嫌わないように、とりあえず一生懸命やってみることにしてます。





そういえば、最近にわかに友達が結婚・出産ラッシュです。

そんな報告を聞くと、わたしなにやってんだろな…、とふと思ったりしますが。。


自分が選んだ人生なので、

今は周りを見ずに、獣医さんを目指します。



ああでも。

ちょっと羨ましいな。





元気のでる馬

お馬に元気もらってます。














んー、かわいい。





初夏。

蛍を見に行ったよ。


素敵な季節。







あーもう

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

やったー♪

ブログ更新頻度を下げると言いつつ、じわじわ復活してきているねこかもめです。笑


またお馬の話です。こればかりでごめんなさい。

今日は嬉しい事がありました。
5月15日の記事で、好き勝手動いてしまってついに仁王立ちになってしまったと書いたあの馬・・・。


今日は、バッチリやる気出して動いてくれて、わたしの言うことも聞いてくれましたっ(≧∇≦)


先生や先輩の補助なしで、速足まで出すことができて、
お馬も軽快に走ってくれました♪♪

いつも午前中に馬場の前の道を散歩しているおじさんがいるのですが、1ヶ月前のあの日、
馬に好き勝手されているわたしを見て
「やる気なさそうだねぇ〜」
とちゃちゃを入れてきたのですが、

今日は、お馬の上から
「おはようございます♪」
と爽やかに挨拶してやりました。笑

このくらいのことで完全調子乗ってるわたしです。
(できる子はずっと前からできてる。)


でも姿勢をたくさん注意されてしまったので、ひとつずつ、直していけるように頑張ります!


丁寧に真面目に、楽しく◎



On Green Dolphin Street

梅雨ですね。

梅雨は、イメージとしては好きなのですけど。
(紫陽花♪ かたつむり♪ かえる♪ 長靴♪ みずたまり♪ 的な笑)

今年の梅雨ばかりは、実害があるのでやめてほしいです。
チャリ通学&お馬の世話が大変なので。。

昨日くらいから、ちょっとだけ、(PD的に)体調悪い気もするけど、気にしないレベル!


で最近むしょーーーっにジャズのセッションがしたくてたまらんです。

※昔少し書いたかもですが、大学時代はモダンジャズを少々やっていましたので
下手の横好きというやつですが、ベースなんぞを弾いております。

もう随分楽器を触っていないので、確実にいろいろ忘れてきている。。

自転車で行けそうな距離に、セッションやってるお店があったので、
6,7月は忙しそうなので、夏休みには、必ず行く!!!




ジャズのスタンダードで多分わたしが1番好きな曲。
「On Green Dolphin Street」という曲です。

この曲は、Aメロの浮遊感からの、Bメロからカッツリ4ビートになるところとか
エメラルドグリーンなイメージの雰囲気とか
大好きです♪

(コードが凝っているので、演奏はとっても難しい〜)



こちらも大好きなKeith Jarrettトリオの演奏です。

もうこの3人のコンビネーションは神!!!
トリオって、ジャズのバンドでは最小にして最大。だと思います。
空間を音の粒が満たしていく感覚っ!


Green Dolphinの演奏は、これと、チックコリアのトリオのが好きです。



イントロの不思議の国の入り口感と、バンドが入ってきた瞬間のグワッて感じがたまらんです!!


んにゃーーーーっ

セッションしたい!!


初落ち

今日は、初めて馬から落ちました。落馬記念日。。

馬といってもポニーだったので、まだよかったですけど。

もともと、機嫌が悪いときなのか、乗っている人をなめているのか、
頻繁に人を落とすクセのある馬で、(お尻を跳ね上げて首を下げて、わざと落としてくる。笑)
わたしは初めて乗った時は落とされなかったのですが、

今日は、見事にやられました。


乗って数歩歩いた時点で突然身体が跳ね上げられ目の前が真っ白になり、

気がついたら落ちていました・・・。


しかも、何が起こったかわからず無意識に手綱を放してしまったので、
けっこう、危なかったと思います。(多分軽く頭を打った。)

再び乗った時もまた落とされたのですが、
2回目は手綱をしっかり持っていたので、うまく落ちれたと思います。

「落馬する時は手綱を放すな」

と言われていた意味を身をもって知りました。
手綱を持っていることによって頭から落ちることを防げるそうです。


馬のテンションが落ち着いていなかったので、先生が馬を運動させてくれて、再び乗ったのですが、

今度は馬は大人しくなりましたが、わたしの馬装が下手で、鞍がずれて落ちてしまいました。

今日は学ぶ事多し。でした。


その後、もうその馬は今日は諦めて、違う馬(今度は大きい馬)に乗ったのですが、

落ちるイメージが身体に染みついてしまって、かなりビビって乗っていました。

けど、最終的に最後の1、2周くらいは気持ちよく乗れたと思います。


でも、落ちるのは本当にこわかったし痛かったです。。
もうその子には乗りたくないという本音はありますが、このまま終わらせるわけにはいきませんね。

またチャレンジして、あいつの背負い投げを克服したいです。
2週間くらいは乗りたくないけど。笑


「諦めない!」が最近の豊富。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ