Entries

受験脳をつくる

池谷裕二著「受験脳の作り方」を読みました。
過去に同じ著者の「単純な脳、複雑なわたし」と、最近「進化しすぎた脳」を読んで、大変面白く感動したので、買ってみた。

語り口が明確なんだけど、誇大しないで書いているところや、独特な例え話とか(たまに極端すぎるのが)好きだ。
その先生の勉強法の本ということで、これも面白く読ませてもらった。けど、脳のメカニズムとか、科学的な興味という点では、断然に進化しすぎた脳が面白かった。
ま、記憶に焦点をあてた実用本ということなので、これはこれでよいのでしょう。

でも、今後の勉強のための心がけとして、得るものは大きかった!

1番納得したことは、脳に刺激を与えるということが大事。
自分から興味をもって、「面白い!楽しい!」と刺激的に勉強するとよいみたいです。
それは、空腹とか、他の快感刺激とかでも、脳をだませるので効果はあるらしい。
あと、記憶力には、基本的に個人差はないみたい。
てことは、勉強ができる、できないというのは、生まれもったものではなく、いかに何回も考えて、勉強してきたかってことになる。
問題ができなくても、バカなのかもしれない、と落ち込む必要はないのね!

あとは、脳の機能は等比級数。
勉強を続けてると、ある日ががっとできるようになる。
理由は、ちょっとややこしいので本読んでみてください。

結局、コツコツやるしかないことは変わらないんだけど、やれば必ずできるようになるという自信はついたかも。

この本に出てた一日のスケジュール案をもとに、自分のスケジュールをつくってやってこうと思います。






にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村






コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/31-2e1a0402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ