Entries

弦楽の思い出

また勉強しながらiPodシャッフルしてたら、自分が高校生の時の部活の演奏の録音が流れてきて、

なんだか色々な感情がぶわーとよみがえってきて1人で涙ぐんでいた。笑


高校生のとき、弦楽オーケストラ部という部活に入っていて、ビオラをやっていた。
本当はチェロがやりたかったのだけど、人数にあぶれて、人気のないビオラに回ってしまったのだった。苦笑

ビオラは死ぬほど地味な楽器で、メロディパートもないし、かといって、チェロやコンバスみたいに低音のカッコ良さもなかったし、
まあ、中途半端な楽器…。笑
(ビオラの音色、好きですけどねっ)

でも、初めて、全員での合奏に参加した時、それまでやっていた吹奏楽とは全然違う、
弦楽器の優しい響きのなかに、自分の音が混じり合っていく感覚が、すっごく感動して、
わたし、この和音の中にいるんだー、て、自分で鳥肌立った。


この録音は、わたし的には最後の演奏。
全国大会に出た時の!
(と言っても、高校で弦楽オーケストラがある学校が少ないので、3年に1回は出られる笑)

この時、部活の他に、外でバンドもやってバイトもやって、勉強はボロボロで…。
毎日寝不足で授業中はだいたい寝てた。

バンドが楽しくなっちゃって、
ビオラが練習不足になって合奏についていけなくなった。
1人で朝練もした。けど、だめだった。つらかった。

それで勉強はおろか部活すら、最後までやらずに、全国大会が終わって2年生の3学期に辞めちゃって。

3年生の、自分も出るはずだった最後の定期演奏会は、舞台には上がれず客席から見ていたんだけど、
なんだかわからないけど、涙がボロっボロ出てきて、止まらなかった。
(恥ずかしいので誰にも気づかれないように1人でいた。)


今思うと、多分、その時やっていた活動の中で、バンドが1番「楽で楽しくて快楽」だった。

勉強は難しいし、ビオラも、練習ちゃんとしないと弾けない。

高校生の時は、つらいことから逃げて、楽な方に流れて、すべてを中途半端で終わらせてしまった。


…なんか、突然回想しすぎちゃったけど。

だからどうだってわけではないけど、なかなか自分を変えることって難しい。

つらいことから、いつも今も逃げたい自分がいて、でも今度こそ、不戦敗はやめたい。

と、当時の演奏を聴いて気持ちを改めたのでした。


捨ててしまった夢を、戻って拾い集めたっていいよね。


ドヴォルザークの、弦楽のためのセレナーデ。

とても、良い曲です。



コメント

[C700]

何を始めるにも
時期は関係ない。

自分が思ったときが
始め時!!

それこそこの言葉がしっくりくるでしょう。

いつやるの??
今でしょ^^

たまには昔に戻るのもよし。
これからの自分の種を見つけられるかも知れない。

そうしたらまた芽がでるでしょう( ^)o(^ )

[C701] Re: タイトルなし

デコマル母ちゃん

入院検査、おかえりなさい♪
お疲れさまでした!

いつやるの?
今でしょ!

て、流行るべくして流行った言葉なのかもですねー。
みんな、やろうと思いつつなかなか踏ん切りつかないのかも。

たまに昔のこと思い出して、うおおお…て悶えます。笑

たしかに、でも、それが今の原動力にはなっているのかもです。

出でよ〜新しい芽!!


  • 2014-07-26 11:08
  • ねこかもめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/426-0e4ec504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ