Entries

「かもめ食堂」/群ようこ

「かもめ食堂」/群ようこ
kamome

映画「かもめ食堂」が大好き。で。
原作の小説も読んでみました。

映画を何度も観てるおかげで完全に小林聡美、片桐はいり、もたいまさこで再生されます。
でも、最初からこの3人と決まっていたのではないかというくらいベストなキャスティングだと思います。

原作では、映画の中で詳しく描かれていなかった、この3人がそれぞれどういういきさつで
フィンランドにやってきたかということが描いてあって、すっきりしました。

サチエさんのお父さんが印象的だった。

あんなお父さんが作ってくれた、おにぎり、だったんですね。

「人生すべて修行」

なんて頑固親父。

でも、そうやってどんなことも「修行」と思えば、辛いことも頑張れる気がする。

映画だとけっこう「憧れライフ」的な側面の強い作品に思っていたけど
こうやって皆の過去を見ていくと、やっぱり辛いこととか、不条理とか
頑張れなかった自分とか、なんかもやもやをみんな抱えてて

それが「かもめ食堂」という場所でほろりほろり、雫になって
フィンランドの空気にすーーっと溶けていくような。

そんな気持ちのよいお話なのでした。

コメント

[C6] フィンランドだからこそ

でもないやうな。

かもめ食堂の映画は本当に好き。
人それぞれだから勝手に書くけど、僕は、外人だって簡単に友達になれそうなきがして、文化って個性と同じで身構えるべきものじゃないと感じたこと。
喜怒哀楽の表情と原因と解決は個性に関係ないのとおなじように、文化や国とは関係ないんだ。
臭いの度合いは違うけど、「深夜食堂」にも同じ空気感がある。
これも読みたいな。
週末は図書館だ!(笑)
ありがとう。
  • 2011-04-01 02:33
  • あるこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/5-2be3d67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ