Entries

立ち止まる、考える

昨日はGWだったので、実家に行っていました。
そこで色々家族と話す中で、また少し、気持ちが変化しました。

昔からの夢だった、獣医、ということで目指すことに決めたわけですが、
いつか前の記事でも、自分が動物の病気を直接的に治したいのか、わからないと
いう悩みを書いたように、やはりそこで迷いがあって。

前提として、動物が好き→もっと知りたい→動物のためになにかしたい

という思考から始まっているので、
獣医は、基本的には動物に好かれるわけではないし、辛い処置をする場面も多いだろうし、
やはり自分にできるのかなという気持ちがありました。
もちろん、病気や怪我の動物を、直接的に治せるのは獣医さんだけだし、
それは大きなやりがいではあると思います。

そこで大変悩んで、気がついたのですが、
わたしは動物のお世話がしたいのかもしれません。

多くはありませんが今までの経験上、動物の病気の原因というのは、
飼育環境に起因することが大部分だと思うのです。

だから、例えば自分が、動物の最適な飼育環境について専門的に学び、
それを広めることで、間接的に動物のためになるのではないかと。
それは、伴侶動物だけではなく、産業動物にしたって、やはり生産物であると同時に
生き物なのだから、飼育環境を少しでもよくしたいし、

あとこれは動物園にも応用ができるのでは。
あそこに入れられてしまった野生動物たちは、不運だと思うけど、
少しでも彼らが愉快に暮らせたらいい。

まだわからないけど、遺伝的にそういう研究ができる可能性もあるし。
あと繁殖にも興味があるので、もしかしたら動物のお世話をしながらできるかもしれない。


というわけで、自分の好きなこと、やりたいことって
獣医師ではなくてもできることだということに気がついたんです。

そこで、じゃあどうしたらそれができるのか考えたところ、
岐阜大学にそういう学科がありました。
生物応用科学部の動物応用科学コースです。
http://www1.gifu-u.ac.jp/~zoology/index.html

これはどんぴしゃ。

あとは麻布大学にも、似たような学科はあった。

まだ獣医師への憧れは、もちろんあるので、少し悩みますが。
憧れだけでできる仕事ではないと思うので、
より現実的な方向性を考えていけたらと思います。


コメント

[C46]

こんにちは。
先日はブログにコメントくださりありがとうございました^_^
この歳になると、ただ興味があるから、というよりも、そこで学んだ後何がしたいのかを自分だけでなく周りからも求められますよね。。。
なかなか「これだ!」という答えが出なくてモヤモヤしたりするときもありますが、お互い合格目指して頑張りましょう!!

[C47]

自分の選択が本当にベスト道なのか、何度も考えてみるのは大切なことだと思います!
僕の選択も周りにあまり仲間がいるものではなく、一人で努力している毎日です。このブログを見て少し励みになりました(^^)
お互い頑張りましょー!

P.S. 僕が大学受験したのは3年前ですが、浪人もして割りとがっつり勉強したので、もし困っていることがあれば、アドバイスできるかもしれません!
  • 2013-05-08 21:24
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C48] Re: タイトルなし

>bukoさん
訪問ありがとうございます(^^)
そうですね、周りにもやはり説明がつかないと、
納得してもらえませんよね。
この年で何を言ってるんだ、て思っちゃうこともありますが、
頑張りたいと思います。
これからも、よろしくお願いします。
  • 2013-05-09 21:43
  • ねこかもめ
  • URL
  • 編集

[C49] Re: タイトルなし

>しろさん
コメントありがとうございます(>_<)
こんな悩みまくりの揺れているブログを見てそう言っていただいて、
ありがとうございます。
この年で…ということも考えてしまいますが、
自分的に後悔をしたくないので、やりたいことをどこまでやれるか
やってみよう、と思います。
しろさんも、頑張ってらっしゃることがあるのですね!
わたしも、まだこの記事に書いたことは解決していませんが、励みになります。

また、受験に関しても、独学でわからないことも多いので、
どんどんアドバイスいただけると嬉しいです!
  • 2013-05-09 21:48
  • ねこかもめ
  • URL
  • 編集

[C50]

>ねこかもめさん

スポーツ選手を目指す訳でないなら、年齢は気にしなくて大丈夫ですよ!笑
これ日本のよくない文化ですよねー(^^;)
数十年後に笑っていられれば、その事実が過去を肯定してくれます(^^)

過去のブログを頼りに少し参考書についてアドバイスです!
ちなみに僕は、センターは英・数・国・物・化・地・現を、2次は英・数・国・物・化を受験しました。


<英語>
文法とイディオムを勉強するなら、
「Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition」
がお勧めです。
これと単語帳、例えば
「システム英単語ver.1とver2」や「タゲーット1900」
くらいのレベルのものをマスターすれば、それ以上は何か覚える必要はないでしょう。
この範囲を超えるものはできなくても受かります。

受験で大切なのは、どこまでやれば100%合格できるか明確にし、それをこえる部分は捨てることです。解けなくても合否には関係しないものにエネルギーを割くべきでない。予備校などで学ぶメリットは、覚えるべきことだけ教えてもらえる点にあると思います。

続き
スピードは英文の読み込みです。量をこなしていくことも重要ですが、同時に何度も同じ文章を読んで、英語のリズムを確実に身に着けていくことがより重要です。国公立の二次レベルの問題(志望校の2次の問題がベスト)をいくらか解いてストックし、毎日一個ずつ理解できる最高スピードで目を通す、毎日5分ほどのこの作業は僕にはかなり効果がありました。

センターリスニングは、NHKのラジオ講座を毎日15分聞くくらいの感じで十分だと思います。語学は毎日コツコツが基本です。


<化学>
化学は最もどこまで覚えればいいか、自分では判断しにくい科目だと思います。一見覚えることがかなり多いような気がしますが、僕は以下のもので十分だと思っています。
理論:理論化学の最重点 照井式解法カード の付録の小冊子
無機:大学JUKEN新書 無機化学 中川文夫著
有機:有機化学の最重点 照井式解法カード の付録の小冊子
これだけマスターすれば、後は応用することでだいたいの問題は解けます。応用の練習は別に必要ですが。


後、受験校は早く決めて、まず赤本を一通り解くということが受験で最も重要です。ゴールのイメージを明確に持っているのといないのでは、すべきことのイメージがかなり変わってきます。
最近のセンターテストは、パターンで解けないように工夫される傾向にあるようなので、マークの練習ばかりすることはあまりお勧めしません。どの教科でも底力は、志望校の2次試験レベルに対応した問題集を一冊やりきることでつけるのがベストだと思います。


長々とすみません(汗)
大学を再受験するかどうかも考え直しているかもしれませんが、参考までに(^^)

他にも質問あればお答えします!
  • 2013-05-10 01:43
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C51] Re: タイトルなし

>しろさん
過去の記事も読んでいただいて、今悩んでいるところに
ぴったりのアドバイスをありがとうございます(>_<)
本当にお優しくて、感謝です。年齢を気にしないで良いと、第三者の方に言っていただいて
少しほっとしました。
お察しのとおり、再受験そのものについても、立ち止まって考えているところです。
今のところ、具体的な目標が見つかるまで、勉強は続けるつもりです。

2次試験の科目から察するに、しろさんは大学受験、すごく努力されたのですね。
教えていただいた参考書、実践してみたいと思います。
化学は高校でもほとんどやっていないため、今チャート式の1番基本的な演出をやっているので、
一通り終えてから、覚える点を明確にし、応用問題をやっていこうかと思います。
ちなみに、図々しく質問させていただくと、応用問題の演習は、今、「実戦 化学I・II重要問題集 」か「化学1・2の新標準演習―センター入試・理系大学受験 」で迷っているのですが、どちらが良い、またはおすすめはありますか?
志望大が決まらないとアドバイスしにくいかと思いますが、やはり時間はかかっても、難関国立と思っています。
  • 2013-05-10 23:20
  • ねこかもめ
  • URL
  • 編集

[C52] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/58-4a5d8ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ