Entries

続き2

昔から、家族と反りが合わなかった

わたしだけ、馴染めないと感じていた

小学生くらいからずっと

細かい書きつくせない、色んなところで。
姉や弟に比べてわたしはかわいがられない、わたしがかわいくないからだ、それはわたしが親のことを好きじゃないからだ、、こんな感じ。

親と考え方が合わず、反抗ばかりした。



とにかく早く家を出たかった

大学を卒業を待たずに、就職もまともに決まってないのに家を出て一人暮らしをした
極狭の東京のアパートだった
親はそれでもお金を出してくれた

そのあとまともな就職が決まった

親にお金はもういらないと言えた

やっと自立できた。

だけど、PDになった。
このまま東京では生きていけないと感じた。
そのあと、仕事、同棲、いろいろなことが破綻した。わたしの、家を出たい、彼氏と住みたいという気持ちばかりが優先して、無理があった。

うまくいかない、仕事、恋愛、人間関係、家族関係、
そういうものが、全部嫌で仕方なかった


自分に、確固たるなにかが欲しかった

すべてをひっくり返す。獣医を目指すことで。大学受験を決めたのはそんなような気持ちだった

獣医になれば、確固たるナニカになれる。親からの自立もできる。


仕事を失ったので親を頼らざるを得ず、実家に帰った

実家にいる間はひたすら部屋にこもって勉強だけをしていた

その間も、やっぱりこの家族とは反りが合わないという思いは深まっていった

疎外感。

とにかく黙っていようと思った
家族の気に障らないようなことだけ


どうにか大学に受かり、私立であったが、入学させてもらえた。

親は、お金を出してくれた。

大学生活は、今までの人生でなかったくらいに充実している。


わたしは大量のお金を親に出してもらって今まで自由に生きている

だけど、本当に親不孝な人間だと思うけど、
親に出してもらったのはお金「だけ」だと思っている。

だから、お金は、返す。

だけど、もうそれだけかもしれない。


先ほどわたしが田舎に住みたいと言った一件で、わたしそんなに、軽い気持ちで話しただけなのに…母親はひどく悲しんだらしく、

姉から
「どうして、ここまでしてもらって、それくらい親の言うことが聞けないのか」

というような怒りを受けた


最初は、適当にかわそうと思っていたけど、
姉が「家の近くに住むことを約束しろ」
と言い出したので
「約束はできない」
と拒否した

姉の怒りが強まってきた

わたしは上記に書いたような、
家族との居心地の悪さ、早く家を出たかったことなどを、いつのにかわーっと話していた。
泣いてた。

詳しくは文章で書きづらいけれど、特に姉とは性格が合わず、
またすぐキレる人なので
姉を怒らせないようにずっと気を使って暮らしてた。

姉にもその点自覚があったみたいで謝られた。泣いてた。


あーーもうくそ。


どうすりゃええねん。


この家族と合わないことは、もうどうしようもないんだよ。


お金だけもらって、あとは適当に上手くやろうと思ってたのに…


いまさら、愛なんてないよ


親不孝にしかみえないでしょうか。


お金はもらったからお金は返す。


それだけの関係になりたい。


冷たいでしょうか。







コメント

[C1181]

はじめまして。
猫の写真を撮り歩いているうちに、迷い込んでしまいました…。

ご自身の信じるべき道を歩まれても、別に構わないんじゃないでしょうか。
ご両親とねこかもめさんとは、血は繋がっていても別々の人間です。
猫だって一匹一匹性格が違います。いわんや、人間をや。

獣医さん。素晴らしい仕事だと僕は思いますけどね。
避妊手術だって、「さくらねこ」の活動のことを思うととても大切なことです。

ある作家が、ドリトル先生(おそらく世界で一番有名なあの獣医さんです)について、いつも上機嫌でいることで、道連れをほがらかにし、更に翻って自分自身ほがらかになれる…というようなことを書いていましたが、ねこかもめさんが自身の望む道を歩み、ほがらかでいることが、紆余曲折あったとしても、最終的にご家族を始めとする周囲の人々をほがらかにするんじゃないか…とも思うのですが。
  • 2016-03-02 21:30
  • stick boy
  • URL
  • 編集

[C1182] Re: タイトルなし

stick boyさん

はじめまして、迷い込まれましたね…
こちらのブログには「ねこ」はおりませんで、申し訳ありません 笑

コメントくださって、ありがとうございます。
そう言って欲しかったのかもしれません。。
少しほっとしたようです。

わたしも、獣医師の仕事のすべてに、人間と比べてどうだとか、
下にみるみたいな気持ちはありません。
自分にとっては天職になると信じています。

ドリトル先生は、最近他の方にも勧められたので観てみます。

自分のなかでも正解がわからず、こうします!というような答えは出ないのですが、
このように、ブログに発散させてしまい、また話を聞いてくださる方がいてありがたかったです。
ありがとうございました。

stickboyさんのブログ、素敵ですね。
またのんびり読みにうかがいます。
これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m
  • 2016-03-02 22:56
  • ねこかもめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/594-398a539b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ