Entries

無我について

久しぶりの更新です。

前回、少し重い記事を書いてしまいました。
心強いお言葉などいただき、本当にありがたかったです。

最近は、4月よりはペースダウンし、パニック障害を治すこと、将来の道を、しっかり考えること、をしながら、勉強をしています。

結論を焦らない、ということが必要です。今まで、結論を焦ったために、何度失敗してきたことか…!

この間、一日中勉強する!というのはやめて、読書に多めに時間を使っています。
今読んでいる本は、

「パニック障害なんてこわくない!」エイズベッド
「DNA」ジェームズ・ワトソン
「法華経入門」松原泰道

です。二重らせん構造を発見した、あのワトソンさんの本は、かなり面白いので、今度ゆっくり記事にしたいと思います。

今日記事を書いたのは、「無我」ということについて、閃きがあったからです。

「無我」て、どんな状態か今までいまいちよくわからなかったのですが、
「自分がない」状態ではなく、「自我(自己意識)」がない状態のことなのではないかと。

大きすぎる「自我」は、本来の自分を見失わせ、欲や嫉妬、自虐など、を生み出す。

それから開放されて、本来の自分を生きるというのが「無我の境地」というものなのかと、ふと思ったのです。

わたしは、自分でも、かなり「自意識過剰」というやつだと思います。
嫌われたくない、怒られたくない、変なやつに思われたくない…と、かなりビクビクしています。
これが、良くなかったのかな、と考えていたら、仏教の本を読んでいたのも重なって、自分なりの「無我」の解釈を得ました。
本来の意味と違っているかもしれませんので、ご了承を…。

でも、こうして考えた場合、欲と、向上心の違いは、そこにあるのかと。

自我が絡んだものが欲で、純粋に自分を高める意志によるものが、向上心。

ずっと、欲と、向上心の違いはなんだろう?と考えていたのですが、今、自分的に納得いく解釈が得られて、少しすっきりしています。

「無我を目指す」と、急にやっても、難しいと思うので、「自我から開放されて、本来の自分を生きる」
ということを、心に留めておきたいと思います。

コメント

[C57]

はじめまして。そこまできちんと精神的なマネジメントができているのであれば、きっと克服できると思いますよ。
「我」に関しては、まったくその通りだと思います。瞑想とか座禅をすると、自我がうまくコントロールできるようになるって聞いたことがありますけどね。
  • 2013-05-20 12:42
  • とらますく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://necocamome.blog.fc2.com/tb.php/60-2d8eb15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ