Entries

組織学

大学の話

解剖学実習という授業があるのですが、その授業では、前半に犬の解剖をして、後半は組織学をやります


犬の解剖は毎回21時とかまでかかってしんどかった~~


10月に犬の解剖が終わって組織学に入ったのですが、
これは顕微鏡を覗いて組織切片をひたすらスケッチするというもので…

美術の時間みたいです 笑


下手ですがこんな感じ





そして今日、ためしに顕微鏡をiPhoneのカメラで撮ってみたらわりと撮れました

(写真のインターネットへのアップを改めて注意されたので消しました。)

なんかキレイ~


さて、これはどこの細胞でしょうか!

わかった人はすごいです!


ヒントは、真ん中に見えている丸いのは太い毛細血管で、洞様毛細血管といいます



それでは、明日もがんばろう

おやすみなさい(^^)





注射、クリア

前に書いたかもしれないのですが、わたしは注射が苦手です
される方じゃなくて、する方です

2年に入り、実習で生きている動物に注射をする機会が少しずつ出てくるのですが、
2回(ラットとマウス)あって2回とも注射を打った後に自分が貧血状態になり頭から血の気がさーっとひいて、視界が狭くなり耳がつまり、くらくらして座りこんでしまいました。

また、注射じゃなくて、生きている犬の保定や検温の練習をした時にもなぜか同じように貧血になりました。

あたたかい皮膚に、針を刺す感覚、
実習で生きている動物を扱う(実験に使わなければならない)のが苦手、なのかな、と思っていて。


それからは動物を触ったり注射の機会があっても、こわくて自分からやらずに、班の人がやるのを見ていました。
大体、生体は班で1匹とかで注射をするのは最初の麻酔の1発とかなので、ほとんどの人はやらずにすみます。

でも内心では、このままではいけない・・・と危機感を感じていました。


そして今日、実習でラットに注射をする行程があったので
「今日は、やるぞ!」
と思ってのぞみました。

最初の麻酔は先に他の人がやってしまってできなかったのですが、
その後、麻酔が足りなくて追加で打つときにやらせてもらいました。

・・・大丈夫でした。

でも、もうラットは昏睡状態だったので、自分にもそんなにダメージはなかったからかもしれなくて。

ですが、そのあと珍しく積極的にラットの手術を進めたわたしが、致命的なミスをしてしまい、
そのラットが死んでしまいました。(ごめんなさい)

もう1匹やることになり、そこで最初の、元気な状態への注射をしました。


・・・大丈夫でした。


やっぱり解剖とかたくさんしてきて、少しずつ慣れてきているのかもしれない。

でも、ミスで1匹殺してしまったのは、ショックでした。


ここまで読んでいただいたらわかるように、特に私立の獣医学科では、
10人の班に対して実習で使う動物は1匹とかだったりします。

なので全員が注射もしなければ動物に触りもしません。

そういう環境の中で、その実習から自分がなにをどう吸収するか、考えながら動かないとな、と思いました。
(中にはさぼったり携帯で遊んでる人もいます)

今回ミスをしてしまったけれど、いつも見ているだけで自分が手を動かさなかったら、
もっと段階が進んでから、そのようなミスをしてしまうかもしれない。

ミスをしてもいいとは言えないけれど、
もっとみんなが参加できる環境だったらいいのにな、、と思います。


後半話が変わってきてしまいましたが、、。


このような記事を書いて不快に思われた方がいましたらごめんなさい。





後期スタート

夏休みも終わり、明日(今日)から後期スタートです!


恒例の(?)時間割公開~



なんと後期は、1限がありません!

寝坊できるぜ( ̄▽ ̄)


あと実習が16:30に終わることはほぼないです


なんだかんだ、夏休み楽しかったな


後期からまた、がんばっぺ!!


ど根性だーい!





テスト前

テスト前です

勉強していたのですが突如腹痛におそわれベッドにもぐっています…

気晴らしに今どんな勉強をしているか、少し紹介!


獣医学科の人には骨学ミニテストです 笑



これはなんの動物の何骨でしょーか!
矢印部分の名称もともに




正解は


馬の肩甲骨でした!





人間でいう肩の出っ張りの大きい骨です

肩を挙げたり下げたり回したりする筋肉がつきます



では次 笑

これは牛の頭蓋骨を裏側からみたものですが、それぞれの穴を通る顔面神経は?






正解は




これはわたしも覚えてきれてません…

牛と馬とでもだいぶ違うんですよね



この画像はわたしが撮ってつくったやつだから、著作権とかはだいじょうぶかな

骨に肖像権あるかな



こんな感じ(?)で、解剖学では全身の主な骨、主な筋肉、内臓の位置、名称、役割を覚えまくります。



けっこう楽しいです



お腹もそろそろ治まってきた気がするので、起きよう




がんばるぞ!






最近の勉学

なかなか更新ができない状況ですが、いつも見に来てくださっている方ありがとうございます(>_<)

書きたいことはたくさんあるのですが…


とりあえず、2年生になり授業がかなり忙しいけれど面白いです


最近で1番熱いのは解剖実習

解剖実習は火曜日の、13時から19時ごろまでやる感じです。
今は牛の解剖を5回に渡ってやっている途中です


先生が解剖しながら重要事項を言うのでそれを必死にメモとスケッチをします、

間に時間をとってもらって、近くまで見に行って確認する

とにかく集中力とスタミナが命です…


常に好奇心をもって聞いてないと、先生が言ってたこととかを聞き逃してしまいます。


でも解剖実習は楽しい!

牛の身体の構造、すごい迫力。
血管てこんな太い、筋肉ってこんなふうに身体を走ってる、すごい、きれいだとも思う。

先週は4つある牛の胃袋を開きました。

臭いがキツイと聞いていたので、始めはビビって遠巻きに見ていたのですが、意外と大丈夫だったので、前の方でちゃんと見ました。


解剖実習棟は、オープンな感じで、ウロウロできるので、わたしみたいなビビりの人にはありがたいです (すぐ逃げられる )笑

牛の胃袋は、俗に言うハチノスとか、センマイというやつで、
本当にハチノスで、、おおーー!と思いました。


先生と一緒に、解剖学研究室の先輩が手伝ってくれているのですが、先輩たちは質問にも丁寧に答えてくれるし、解剖マスターって感じで、すごくかっこいいです!



前期の半分が終了です。


レポートもテスト勉強も部活もがんばるぞ!


他の溜まってる書きたいこと

・部活のこと
・生体実験でクラクラしたこと
・大動物診療と小動物診療
・その他小ネタ

などです、、


それでは!




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ねこかもめ

30歳だけど獣医学生



.

Extra

プロフィール

ねこかもめ

Author:ねこかもめ
30歳だけど獣医学生



.

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングへ